酸化チタンの成分を含むコスメティックスについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

コスメティックスでは、発色やその効果を持続させる目的で鉱物由来の成分を配合しています。

一般的にポイントメイクやファンデーションといったコスメティックスでは、酸化チタンや酸化鉄などが含まれており、ファンデーションのノリを良くしたり、紫外線をカットする目的で使用されてきた成分です。

しかしながら、最近では酸化チタンを始めとする鉱物由来の成分がお肌の酸化を促進し、老化させるという研究結果が出されました。
アトピー肌の人の場合は、鉱物由来に対して肌が敏感に反応し、炎症を起こしてしまうことから植物由来のオーガニックコスメティックスを使用する傾向があります。

たしかに、鉱物由来のコスメに比べて発色などについては劣る傾向がありますが、研究開発に力を入れた結果、ホホバオイルや椰子油から抽出したエキスがお肌にハリを与え、コスメティックスを使用することによってお肌を整える効果があるとして広く利用されるようになりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://e-teletrabajo.net/mt/mt-tb.cgi/21

コメントする

このブログ記事について

このページは、masterが2014年3月20日 20:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コスメティックスのパックの効果的なやり方」です。

次のブログ記事は「はちみつ成分を含むパックのコスメティックス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。