2013年7月アーカイブ

コスメティックスでボディケアを行う時には、付け方にも気を使うことでお肌のダメージを防ぐことができます。

まず、コスメティックスで洗浄する時には、充分に泡立てたうえで使用するようにしましょう。
充分に泡立てることで、肌への摩擦も防ぐことができますし、きめの細かい泡により肌についた汚れもしっかりと取り除くことができるようになります。

また、体を洗う時には、余計な力を入れることなく優しくお肌を洗って見るのもお勧めです。
お肌を洗浄した後には、ボディケア用のコスメティックスで肌をケアしていくことになりますが、コスメティックスを使用する前には、手に取って充分温めておくとお肌への浸透もよくなります。

コスメティックスは、低温状態よりも適度な温度を与えたほうが、その働きもよくなってきます。
事前に手肌に伸ばして温めておくことで、肌への浸透もよくなりますし、肌全体に伸ばすことができますのでムラにならずに塗ることができます。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。