2013年2月アーカイブ

コスメティックスでボディケアを行う前には、より効果を高めるために、産毛も処理しておきましょう。
産毛は体全体に生えているのですが、生えている状態でコスメティックスを使っても、産毛に邪魔されて成分がお肌へ浸透しにくくなってしまいます。
コスメティックスの効果を最大限引き出すためにも、根元から処理しておく必要があるのです。

ただ、処理を行う時にカミソリや毛抜きを使ってしまうと、毛穴に負担をかけたり、お肌に細かな傷をつけ、炎症や色素沈着を起こすことになります。
処理を行う時には、毛根から処理できる家庭用脱毛器を使ったり、エステで施術を受けることが需要になります。
家庭用脱毛器やエステで処理を行うことで、お肌の表面に傷をつけませんので、肌がコスメティックスの刺激によって荒れてしまうことなく使用できるのです。

ボディケアを行う時には、このように成分が肌に浸透しやすいように、その下地を作っておくことが大切になります。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。